読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

健康の為の散歩術<19>

きな目印があると、
きやすくなる
 

大きな目印があると、歩きやすくなる。 | 健康のためになる30の散歩術

 

る日、歩いていると、ふと発見したことがあります。

 

私の家からは、

遠くからでも見える大きな目印があります。

 

  • 「あそこを目指して歩こう」

 

それは山であったり、大きな建物であったりします。

 

遠くからでも見える大きな目印を意識していると、

なぜか歩くのが楽になります。

 

大きな目印には、引き付けられる力があります。

 

歩けば歩くほど、目印がだんだん大きくなります。

 

それがいい。

 

少しずつ近づくのがいい。

 

「きちんと自分は前に進んでいる」という

実感が得られやすくなります。

 

また「もっと近くまで見たい」という思いがあるので、

つい、歩いてしまう踏ん張りに変わります。

 

遠くからでも見える大きな目印を

作ってから歩いてみましょう。

 

いつもより足取りが軽くなるに違いありません。