so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

早朝の散歩習慣<18>

1日10,000歩歩くより、
1週間続けるほうが、
はるかに大変
 

1日10,000歩歩くより、1週間続けるほうが、はるかに大変。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

1日10,000歩」と聞くと

「すごいなあ」という印象を受けます。

 

1秒2歩の大股で歩くペースで単純計算すると、

およそ83分。

 

なかなかの運動量と思います。

 

しかし、1日10,000歩というのは、

その気になれば簡単です。

 

散歩というのは不思議なもので、

大変なのは歩き始める最初だけです。

 

重い腰を上げて歩き始めるまでに、

時間とエネルギーがかかります。

 

歩き始めれば、だんだんテンションが上がり

「もっと歩こう」と思うようになる。

 

気づけば、10,000歩は、すぐ達成できます。

 

本当に大切なのは「1日10,000歩」ではありません。

 

「続けること」です。

 

1日10,000歩を歩くより、1週間続けるほうが大変です。

 

これまで「1日でどれだけたくさん歩くか」に意識を

向けていたのではないでしょうか。

 

たしかに1日で歩く歩数も大切ですが、

これからは「いかに継続できるか」に意識を

向けていきましょう。

 

「たくさん歩こう」という意識から

「毎日少しでも歩き続けよう」という意識へスイッチです。

 

1日5,000歩でもいいですから、

きちんと毎日続けられるほうがはるかに健康に効くのです。