so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

早朝の散歩習慣<16>

運動は、
しなくても、
しすぎてもいけない
 

運動は、しなくても、しすぎてもいけない。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

 

ォーキングは、免疫力を高める手軽な方法です。

 

血行がよくなることで、

ウイルスを退治する細胞が活性化されます。

 

外で運動をすることで、空気中を浮遊しているウイルスが

適度にかつ自然に接触しやすくなり、免疫力が高くなります。

 

  • 「よし。そうと分かれば、さっそく運動をするぞ」

 

おっと、そこで1つ注意があります。

 

運動は、ナチュラルキラー細胞の活性化と免疫力の向上に

貢献しますが、たくさん運動をすればいいという

話でもありません。

 

実は、やつれてしまうほど激しい運動をしすぎても、

免疫力が低下します。

 

体力が低下することで、ナチュラルキラー細胞への栄養も

行き渡りにくくなり、活動が鈍くなるためです。

 

普段体を動かさない人が、週末いきなり運動をして

翌日熱を出す人がいますが、そのためです。

 

運動をしなくても、いけない。

 

運動をしすぎても、いけない。

 

あくまで「適度な運動」が重要です。

 

散歩は、この適度な運動に持ってこいです。

 

毎日散歩をすることで、適度な負荷を体に与えつつ、

ウイルスに負けない強い体ができあがるのです。