so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

早朝の散歩習慣<14>

植物専門書ってくと、
自然植物への感性かれる
 

植物の専門書を持って歩くと、自然と植物への感性が磨かれる。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

 

思議なことに、植物の専門書を持って歩くと、

平凡だと思っていた散歩道が違って見えるようになります。

 

多くの植物があることに気づきます。

 

別に、植物がある日、急に増えたわけではありません。

 

ただ、今までは気にしていなかっただけです。

 

しかし、

植物の専門書を持って歩くと「植物を探そう」という

方向に意識が向くようになります。

 

そのため、いつもより植物が多くなった気になります。

 

この効果があるだけでも、

植物の専門書を持ち歩く意味はあります。

 

植物の専門書を持っているだけで、

人間の植物への感性が磨かれるから不思議です。

 

「緑が少ないなあ」と思える都会でも、

植物の専門書を持って歩くと、

たくさんの緑があることに気づくはずです。

 

今まで強く気にしていなかったから、

ないように思えただけです。

 

探せば、たくさんあるのです。