so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴45年が健康方法について投稿します

早朝の散歩習慣<09>

散歩をすると、
大変なことが1回減
 

朝に散歩をすると、大変なことが1回減る。 | 早朝の散歩習慣のすすめ

 

歩を始める前には、大変なことが必ず1つあります。

 

「重い腰を上げること」です。

 

「歩こう」と思いつつ、なかなか重い腰が上がらず

「あと少し経ってから」と先に延ばします。

 

そうこうしているうちに時間が過ぎてしまい、

気づけば、もたもたしてしまいます。

 
§
 

さて、朝にも大変なことが1つあります。

 

「眠い目をこすりながら起きること」です。

 

特に睡眠不足であれば「もう少し寝ていたい」という

気持ちがあって、起きにくくなるでしょう。

 

たとえ、しっかり睡眠を取ったとしても、

ベッドから起き上がるのは、

多少なりともエネルギーが必要です。

 

このように散歩であれ寝起きであろうと、

立ち上がりにはエネルギーが必要であり、大変です。

 

そこで、1つ提案があります。

 

どうせなら、この2つの大変なことを、

1つにまとめてみてはいかがでしょうか。

 

2回大変なことをするのなら、

1回にまとめたほうが賢い選択です。

 

朝に重い腰を上げた直後に、散歩に向かえばいい。

 

2回体験するつらさが、一度で済みます。

 

朝に散歩をすると、大変なことが1回減るのです。