so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

自分らしく生きる方法<06>

今の小さな積み重ねが、
将来の花になる。
今の小さな積み重ねが、将来の花になる。 | 自分らしく生きる30の方法
 
今、好きでこつこつしていることは、
必ず将来のためになります。
 
今は大したことではないかもしれません。
 
しかし、今は大したことでなくても、
ずっと続けていれば必ず将来に
花開くときがやってきます。
 
今好きでしていることをやめないで、
毎日続けていくと、
大きな力をつけることができます。
 
続けられるのは、
才能や適正がある証拠です。
 
これを日本のことわざで
「大器晩成」といいます。
 
大きな器は、人生の晩年になって
ようやく大成功する意味です。
 
晩年になって成功する大物ほど、
若いころはちびちびこつこつを
積み重ねています。
 
小さな積み重ねを楽しみながら続ければ、
必ず成就します。
 
ただし、
途中でやめないことが前提です。
 
途中でやめたら、水の泡になります。
 
ラソンと同じです。
途中で棄権してしまっては、
元も子もないのです。
 

できるだけ自分が長く続けられて、

楽しく感じることができることを、

続けていくことが大切です。

 

ペースは遅くてもかまいません。

 

小さなことも、積み重なれば、

大きくなるのです。

 

♯自分らしく #大器晩成 #幸せ

自分らしく生きる方法<05>

好きなことをやっていると、
失敗さえも嬉しく感じてしまう。
 好きなことをやっていると、失敗さえも嬉しく感じてしまう。 | 自分らしく生きる30の方法
 
好きなことをしていてほかと違うところは、
失敗でさえも喜びを感じてしまうところです。
 
自分が本当に好きなことは
失敗をしてしまっても、
悲しいどころか嬉しく感じてしまいます。
 
失敗を嬉しく感じてしまうことは、
自分がそれだけ好きなことを
愛しているということです。
 
さらに奥深く探求でき、レベルの高いところに
到達できたということなので、
嬉しくて仕方ないのです。
 
好きなことに対して
突き詰めることができるということほど、
わくわくすることはありません。
 
失敗は、好きを突き詰めるための
絶好のチャンスになります。
 
失敗することも時には大切です。
 
失敗から学ぶことは多いのです。
 
#言葉 #失敗 #ワクワク

自分らしく生きる方法<04>

こっそりしていることが、
あなたの本当の好きなこと。
こっそりしていることが、あなたの本当の好きなこと。 | 自分らしく生きる30の方法
 
自分が本当に好きだと感じることは、
どこかで「後ろめたさ」があります。
 
「他人に知られると
侮辱にされるのではないか」と思い、
こそこそとやっています。
 
こそこそするのは、
なかなか大変なことです。
 
人の気づかないところで、
こっそりこそこそするのは、
並の精神力ではありません。
 
それほどまでに
好きだということなのです。
 
あなたが今こっそりしていることが、
本当に好きなことです。
 
どうしてもやめられず、
ついやってしまう。
 
それが本当にやりたいことであり、
好きなことです。
 
あなたが今こっそりしていることは、
何か罪悪感を抱いていたのではないですか?
 
罪悪感を抱く必要はありません。
 
あなたはただ自分が好きなことをするために、
一生懸命に努力をしているのです。
 
こそこそは素晴らしい努力の結晶です。
 
それほどまでにやりたいことを
大切にすることです。
 
♯自分らしく #努力 #一生懸命

自分らしく生きる方法<03>

利益を追い求めてしまうと、
やりたいことが分からなくなってしまう。
利益を追い求めてしまうと、やりたいことが分からなくなってしまう。 | 自分らしく生きる30の方法
 
「お金が欲しい」
資本主義の中で生きている私たちは、
誰しも一度は考えることです。
 
たしかにお金は私たちが生きていくうえで
避けては通れず、
一生付き合わなければいけない存在です。
 
持っているお金の量に応じて、
手に入れることができる衣食住が大きく変わり、
それに応じて生活の豊かさも変わります。
 
しかし、生活の豊かさが、
人生の豊かさに比例するかというと、
そうではありません。
 
生活が豊かでも、
心の中が乏しい人が大勢います。
 
そんな人に共通していることは、
利益を求めてしまっていることです。
 
利益を追い求めて生きているため、
たしかにお金は人並み以上に
手に入れることができています。
 
幸せになるためには、
お金がすべてだと信じ、
そのお金のためにそれ以外を犠牲にします。
 
好きでもない仕事をいやいややったり、
人を騙したりすると、
自分らしくない生き方になります。
 
利益を第一に生きているために、
お金を儲けられることを見つけると、
自制心を失っているかのように飛びつきます。
 
お金を儲けるだけ儲けて、
心の豊かさは変わらず、
生活だけが豊かになります。
 
こういう人たちのサイクルに、
お気づきですか?
 

生活の中に、

自分が好きだと感じる要素がありません。

 

利益を第一に考えているために、

好きなことが何なのかが分からなくなり、

やりたいことも分からなくなって

しまっているのです。

 

利益を追い求めた代償は、

自分の好きなことができなくなって

しまうことです。

 

お金こそがハッピーにさせてくれる

救世主だと信じているため、

お金以外のことには知らないふりに

なっているのです。

 

もちろん自分が「好きだ。面白い」と

思うことにも知らないふりです。

 

お金のことだけに対しては

必死になって飛びつきます。

 

本当は自分が好きだと感じることこそが

心を豊かにさせてくれる救世主だというのに、

それらには一切の興味を示しません。

 

自分の心に正直に生きていない人たちは、

心を犠牲にし、自分の好きなことが

何なのかさえ分からなくなってしまって

いるのです。

 

利益というのは、

自分の「好き」を貫いたときに

初めて手に入れることができます。

 

それまでは本当にお金に羽がついているのかと

思うほど飛んでいき、

なかなかお金は貯まりません。

 

しかし、

本人は好きなことをして楽しんでいるため、

それだけで十分に幸せを感じているのです。

 

♯自分らしく #お金 #利益

自分らしく生きる方法<02>

好きなことをやっていれば、
必ず幸せになれる。
好きなことをやっていれば、必ず幸せになれる。 | 自分らしく生きる30の方法
 
人が幸せだと
感じるのはどんな瞬間でしょうか?
 
シンプルな質問ですが、
人によってこの答えは変わります。
 
人によって生きる人生が違えば、
自分の持っている価値観もそれぞれです。
 
自分が幸せだと感じることも、
人それぞれになります。
 
しかし、
なかにはすべての人に共通する答えも
存在します。
 
それが「好きなこと」です。
 
自分が「好きだ。楽しい」と感じることは、
それだけであなたを幸せにさせます。
 
なぜ好きなのかは分かりません。
 
あなたが、
今これが好きだと感じることは、
なぜ好きなのか自分でもよく分からない
はずです。
 
どういうわけかこれが好きといった
感覚です。
 
やっていれば無条件で幸せになれ、
妙に元気になってしまう。
 
それがあなたの好きなことです。
 
人間には見栄やプライドがあります。
 
他人に評価されるからやっているとか、
褒められるからやっていると、
周りの目を気にした動きになります。
 

しかし、

本当に自分が好きだと感じることは、

自分しか分かりません。

 

他人である周りの人が、

あなたが一番幸せになれる好きなことを

分かるわけがないのです。

 

答えは常に、自分の中にあります。

 

周りの人に

褒められるからやっているということは、

本当に自分の好きなことではありません。

 

まず、周りの人の意見は無視して、

自分の心に本当に素直になることです。

 

ああいいなと思えば、

あなたを幸せにさせてくれることなのです。

 

#生きる #幸せ 

自分らしく生きる方法<01>

自分らしく生きるとは、
好きなことをやっていくということ。
自分らしく生きるとは、好きなことをやっていくということ。 | 自分らしく生きる30の方法
 
自分らしく生きるとは、
自分が好きなことをやっていくことを
いいます。
 
自分が好きなことをしていけば、
一番自分らしいということです。
 
自分の好きなことが自分を一番幸せにし、
一番自分を元気にさせてくれます。
 
単純でシンプルなことです。
 
しかし、
これが実際にはなかなかできていない人が
多いのが現実です。
 
正確にいうと、
そうさせてくれない現実がそこにあります。
 
たとえば周りの人たちです。
 
周りにいる人たちは、
あなたがやりたいことをやっていると
「なぜそんなことやっているの」と
見下したように言ってきます。
 
「そんなことして、何の意味があるの」
「そんなの将来何か役立つの」
「そんなことをするくらいなら、勉強しなさい」
「もっと現実的になったほうがいいよ」
 
あなたが努力していることを、
しつこく邪魔をしてきます。
 

やってみたこともない人が、

悟っているかのように批評し、

マイナスな意見ばかりを並べてきます。

 

しかし、

実際に好きで面白いと感じているのは、

あなたです。

 

実際にあなたが面白いと感じ、

好きでたまらないと思うなら、

一番の正しい意見です。

 

周りの人は、

あなたの行っていることを理解しようとせず、

何とかやめさせようと言ってきますが、

聞き流してかまいません。

 

自分が好きで行っていることに、

他人が口出しすることではないのです。

 

自分の好きなことまでも、

他人の意見に流されることはありません。

 

自分の心に素直になりましょう。

 

あなたは今、

好きなことにトライしていますか。

 

自分が好きだと感じ、していることなら、

やめる必要はありません。

 

きっと周りの人たちは、

あなたの行っていることをやめさせるような

ことばかり言ってきますが、

それを振り払う力を持つことです。

 

本当に好きだと感じれば、

どんどんやっていきましょう。

 

周りの人が褒めてくれるからやるのではなく、

自分が好きだからやることが、

一番あなたらしく生きるということなのです。

 

♯自分らしく

心が軽くなる方法<30>

明日を楽しみにするから、
楽しい明日がやってくる。
明日を楽しみにするから、楽しい明日がやってくる。 | 心が軽くなる30の方法
 
毎日、
明日が来るのを楽しみにしていますか?
 
ぼうっとしていても、
自動的に明日がやってきますが、
それでは普通です。
 
明日は、
楽しみにしながら迎えましょう。
 
楽しみにしていないと、
楽しい明日が逃げてしまいます。
 
ごく普通の明日がやってくるでしょう。
 
明日を楽しみにするから、
楽しい明日がやってきます。
 
特別なイベントがあるときだけ、
明日を楽しみにするのではありません。
 
毎日、明日を楽しみにするものです。
 
明日できることを想像しながら、
床に就きましょう。
 
仲のいい友達と会えること、
好きな人と会えること。
 
面白い本が読めること、
おいしい食事が食べられること。
 
「運のいい出来事が起こるに違いない」と
信じることです。
 
先に「楽しいに違いない」という
思い込みが大切です。
 
思い込みでいいのです。
 
好きなことができる様子を想像すると、
明日が楽しみになります。
 
楽しみにするから、
本当に明日が楽しくなるのです。
 
#心 #楽しみ