so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

幸せな人生を手に入れる方法<02>

幸せを感じるところは、
あなたの心。
幸せを感じるところは、あなたの心。 | 幸せな人生を送る30の方法

 

幸せになるために大切なことは、

まずなによりあなたの内側にある

「意識」です。

 

意識が変わると、周りの世界が変わって

見えてくるようになります。

 

この意識をどう変えられるかで、

あなたが幸せになれるかどうかが

決まります。

 

幸せは「心で感じるもの」だからです。

 

まず、ここから始めましょう。

 

幸せになるということは

「幸せを感じることができるようになる」と

いうことなのです。

 

どれだけ周りの人に「幸せだね」と

言われても、あなたが幸せだと感じなければ、

いつまでも幸せを感じることができません。

 

しかし、

周りの人があなたのことを不幸だと言っても、

あなたが幸せを感じていれば、

幸せになれているということです。

 

自分の心に正直になることです。

 

あなたの心が、

幸せだと感じているかどうかが、

大切なのです。

 

本来、幸せは、

他人に評価してもらうことができません。

 

数字で表すこともできません。

 

誰かに聞いて出る答えではないのです。

 

あなたがどう感じているかが、

一番基準となるのです。

 

あなたがどう思っているかを、

最優先にしましょう。

 

それが、

あなたが幸せになるために必要なことです。

 

#幸せ #人生 #最優先 #正直

#大切

幸せな人生を手に入れる方法<01>

幸せな人生を手に入れるのは簡単。
幸せな人生を手に入れるのは簡単。 | 幸せな人生を送る30の方法

 

ほとんどの人が、

幸せな人生を手に入れるのは、

難しいことだと勘違いしています。

 

幸せになるためには、

血と汗と涙が必要だと思っています。

 

幸せは、

そんな努力をしてつかむものではありません。

 

もっと単純でシンプルなことです。

 

幸せの正体は、

本来とても単純なことなのに

「世の中の仕組み」というものが

難しいものにさせています。

 

私はあるときに気づきました。

 

私もあなたと同じく幸せになりたいと

願っている者の1人です。

 

「幸せになるためにはどうすればいいのか」

 

その答えを探すため、

たくさんの人と出会ったり、

いろいろな経験をしたり、

多種多様な本を読みあさってきました。

 

ようやく「幸せとは何か」に

気づくことができるようになりました。

 

当初、私が思っていたより、

単純でシンプルなことでした。

 

やっと気づいたときには

「え、これだけ?」と

思ってしまったくらいです。

 

あなたが幸せになるためには、

これからどうすればいいのか、

お手伝いしましょう。

 

明るく楽しい毎日を送れるように、

考え方を紹介します。

 

幸せになるのは、簡単なことなのです。

 

#幸せ #人生 #簡単 #方法

#シンプル

人生を気楽に生きる方法<30>

「おかげさまで」と感謝すれば、
人間関係は必ずよくなる。
「おかげさまで」と感謝すれば、人間関係は必ずよくなる。 | 気楽に人生を生きる30の方法

 

「おかげさまで」という言葉を

会話の中に盛り込むと、

人間関係がよくなります。

 

相手を立てて、感謝し、

尊敬する言葉だからです。

 

思っているだけでは効果はありません。

 

実際に口にすることで、

現実になります。

 

声に出すという行動をして、

現実的になります。

 

声を出すと覇気が出ます。

 

言葉には変える力があります。

 

「おかげさまで助かっています」

「おかげさまでありがとうございます」

 

あなたが口にすることで、

相手の大切さに気づけます。

 

口にしながら、

本当に助けてもらっているありがたさを

思い出すようにしましょう。

 

「おかげでどれだけ助かっているか」と

いうことに気づくために、

日頃から口にする習慣を作りましょう。

 

#人生 #気楽 #生きる #習慣

#おかげさまで

人生を気楽に生きる方法<29>

捨てるという行為が、
心の新陳代謝になる。
捨てるという行為が、心の新陳代謝になる。 | 気楽に人生を生きる30の方法

 

捨てることは、

大切に気づくための習慣です。

 

一度自分から手放すことで、

自分にとって本当に必要な物かどうかが、

よくわかります。

 

本当に大切なら、なくなったとき、

本当に困ります。

 

子供が成長して、親元を離れたとき、

初めて親のありがたみがわかることと

同じです。

 

自分のそばにあると、

距離が近すぎて本当に大切かどうか

わかりません。

 

・手放してみて

・距離を置く

・捨ててみる

 

こうした行為は、大切なことに

気づくための具体的な方法です。

 

捨てることは、人生で大切なことに

気づくためのきっかけです。

 

当然、ある日、

捨ててしまいすぎることがあります。

 

なくて困ったとき

「自分にとって本当に必要だった」と、

痛切に感じます。

 

本の内容をよく理解したため捨てた後、

もう一度読みたくなることがあります。

 

そういうときに、

その本の価値に気づきます。

 

捨ててしまった後に、

本当に大切なことに気づき、

買い直した経験は、何度もあります。

 

しかし、それで十分に間に合います。

 

お金が無駄と思えますが、

自分の価値観をはっきりさせるために、

お金を払っていると考えればいい。

 

買い直す必要があるものに

出会えただけでも、感謝です。

 

私は、高校卒業後、

親元を離れて暮らした経験があります。

 

親から離れて暮らしたとき、

どれだけ親が大切であるかに気づきました。

 

その気づきが、親への理解を深め、

親子関係の改善のきっかけになります。

 

「いないと困る」という人物は、

頭で考えただけではわかりません。

 

実際に、

本当に自分が困る体験をすれば、

よくわかります。

 

物、友達、親など、

たくさん捨てて、気づきます。

 

気づいて、買い直したり、

仲直りしたりします。

 

すると、

自分が内側からどんどん変わります。

 

本当の価値というものに気づき、

生まれ変わる感じです。

 

物なら、

捨てる前より大切に扱うようになります。

 

人なら、喧嘩をする前より、

仲がよくなります。

 

大切な人や物に出会うまで、

どんどん捨てていきましょう。

 

頭で考えることではありません。

 

実際に自分が困る体験をして、

体得することです。

 

本当に価値のあるものだけに限定すれば、

部屋の物は驚くほど少なくなります。

 

人間関係がシンプルになり、気楽になります。

 

捨てるという行為は、

自分にとって不要なものを取り除き、

本当に大切なことに気づくための

心の新陳代謝です。

 

どんどん捨ててしまいます。

 

捨てすぎれば、買い直せばいい。

 

最後に残るものは、

自分にとって本当に貴重な

宝物ばかりになります。

 

捨てた後、なくて困り、

生活に支障が出てくるような、

そんな貴重な物に出会うために、

どんどん捨てていくのです。

 

#人生 #気楽 #生きる #新陳代謝

#大切

人生を気楽に生きる方法<28>

気楽になるコツは、捨てること。
気楽になるコツは、捨てること。 | 気楽に人生を生きる30の方法

 

捨てれば捨てるほど、気楽になれます。

 

気楽になるコツは、捨てることです。

 

物が減り、掃除の時間が減れば、

自分の時間が増え、人生が豊かになります。

 

持つことで豊かになるのは、

まだ貧乏意識から抜けきれていない証拠です。

 

あなたが

「これは大切だ」と思っていることでも、

捨ててしまえば、

大したことがないと気づきます。

 

本当に大切なものは、

捨てた後に気づきます。

 

捨ててみないと、その価値はわかりません。

 

手元から消え、

なくなってから生活に支障が出てき始めて、

ようやくそれは大切なものだったとわかります。

 

それから買い直しても、いいのです。

 

心が本当に豊かなら、

いらない物はどんどんと捨てることができます。

 

物を減らし、

整理整頓の時間や掃除の時間を減らします。

 

捨てた瞬間から、

もう整理整頓を考える必要がなくなります。

 

必要ない人間関係を絶てば、

不要な電話や飲み会がなくなります。

 

時間とお金の節約になります。

 

増えた時間を、読書に充てたり、

スポーツを楽しむ時間に充てたりします。

 

部屋がすっきりするばかりか、

人間関係もすっきりします。

 

捨てることで読書をする時間が増えれば、

知識の向上になります。

 

スポーツで汗をかけば、健康になります。

 

人間関係がすっきりすれば、

悩みも減ります。

 

捨てることで、読書の時間、健康、

すっきりした人間関係が手に入るのです。

 

捨てる習慣とは、

生活がシンプルになるばかりか、

人生が豊かになる習慣です。

 

#人生 #気楽 #生きる #習慣

#健康

人生を気楽に生きる方法<27>

つまらない仕事を、
知恵と工夫で面白く変えよう。
つまらない仕事を、知恵と工夫で面白く変えよう。 | 気楽に人生を生きる30の方法

 

仕事が面白くないと思ったとき、

問題は仕事の内容にあると思います。

 

「単調な仕事でつまらない」

「簡単な仕事でやる気が出ない」

「この仕事をしてもスキルアップにならない」

 

味気なく面白くないと、

不満を言ってしまいます。

 

でも、本当は

「仕事」に問題があるのではなく、

仕事を面白くさせていない

「自分」に問題があります。

 

仕事は、させられるものではありません。

 

自分から仕事をするものです。

 

仕事が面白くないと愚痴を言うなら、

知恵と工夫で、仕事が面白くなるように

変えてしまえばいい。

 

仕事を面白くするような工夫は、

いくらでもあります。

 

単調な仕事で面白くないと言うなら、

どのくらいの速さで仕事を片付けられるか、

ゲームにすればいい。

 

たくさんの仕事ができる技術が身につけば、

さらにやりがいのある仕事を

与えられるでしょう。

 

簡単な仕事でやる気が出ないと言うなら、

難しい仕事はいくらでもあります。

 

自分で難しい仕事を取ってきて、

成長のために挑戦すればいい。

 

足りない技術は、本を買って勉強したり、

人から教えてもらったりできます。

 

スキルアップができないなら、

他人のお手伝いをして、

仕事の幅を広げればいい。

 

人助けにもなり、

自分のスキルアップにもなります。

 

仕事に不満を持って転職しても、

転職先で、また愚痴を言うでしょう。

 

仕事に対する考え方が変わらなければ、

仕事が変わっても状況は

同じになるからです。

 

仕事が面白くないと思ったとき、

あなたが仕事を面白く変えるのです。

 

そのための知恵や工夫を考えます。

それも、成長になり、勉強になります。

 

#人生 #気楽 #生きる #仕事

#楽しく

人生を気楽に生きる方法<26>

失敗しても、
笑ってごまかせばいい。 
失敗しても、笑ってごまかせばいい。 | 気楽に人生を生きる30の方法

 

失敗しても大丈夫です。

 

笑ってごまかせばいいのです。

 

笑っている時点で、成功です。

 

楽しくなっているのですから、

笑ったときに、自分が明るくなり、

見ている人の心も明るくさせます。

 

失敗したときに、

落ち込んでしまうから、

失敗になるのです。

 

失敗をどう受け止めるのかは、

自分の心の問題です。

 

失敗しても、

楽しそうに笑っている人は、

失敗しているようには見えません。

 

「新しい発見があったのかな」と

思います。

 

落ち込んでしまえば、

成功していても失敗になります。

 

試合に勝っても落ち込んでいれば

「納得できない試合内容だったのかな」と

感じます。

 

笑ってさえいれば、

失敗しても成功になります。

 

前向きに受け止めていれば、

失敗がなくなるのです。

 

#人生 #気楽 #生きる #失敗

#笑う