so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴50年が健康方法について投稿します

人生をもっと楽しむ方法<10>

「大変」という漢字に秘められた意味とは。 
「大変」という漢字に秘められた意味とは。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

大変という言葉には、

どのようなイメージがありますか。

 

大変と聞けば「疲れる」「きつい」

「難しい」というイメージを

思い浮かべることでしょう。

 

やはりネガティブなイメージを持つ人が、

多いのではないでしょうか。

 

大事な発想が、1つ抜けていますよ。

「大変」という漢字を、

よく見てみましょう。

 

「大変」という漢字は

「大きく変わる」と書きます。

 

つまり、大変なことは

「自分を大きく変えること」です。

 

「大変だな」と感じたときは、

自分を大きく変えるチャンスです。

 

たしかに大変ですが、

だからこそいいのです。

 

きちんと乗り越えられれば、

自分が大きく変わっていることでしょう。

 

大変なことを、避けていませんか。

大変なことは、避けるものではなく、

求めるもの。

 

たくさん大変なことをして、

どんどん

自分を大きく変えていきましょう。

 

大変なことがあれば「やった」

「運がいい」「ありがたい」と

喜ぶくらいでいい。

 

大変な毎日は、

大きく成長できる毎日でもあります。

 

それが

「大変」という漢字に秘められた、

大切な意味なのです。

 

#人生 #楽しく #方法 #運

#成長

人生をもっと楽しむ方法<09>

世間が正しいと思うことを選ぶのではない。
 
自分が正しいと思うことを選ぶのだ。 
世間が正しいと思うことを選ぶのではない。自分が正しいと思うことを選ぶのだ。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

何をそんなに迷っているのですか。

1日中、迷っているではありませんか。

 

そんなに迷っていると、

変な人かと思われますよ。

 

迷って決められないのは、

世間の目を気にしているからでは

ありませんか。

 

世間が正しいと思うことを選べば、

きっとうまくいくだろうと

思っているのでしょう。

 

多くの人から喜ばれると

思っているのでしょう。

 

褒められると思っているのでしょう。

そういうのを、八方美人と言います。

 

たしかに世間からの納得は

得られるかもしれませんが、

自分が納得しないのでは、

意味がありません。

 

周りのことを意識しすぎると、

自分を見失います。

 

世間が正しいと思うことが、

自分にとって、

必ずしも正しいとは限りません。

 

世間が正しいと思うことではなく、

自分が正しいと思うことを、

選ぶのです。

 

自分が正しいと思ったら、

正解です。

 

自分が納得する人生を送るには、

自分が選ぶことが必要です。

 

自分の人生ですから、自分が考えて、

決めていくものです。

 

あまりくよくよしていると、

無駄な時間ばかりが過ぎてしまいます。

 

#人生 #楽しく #方法 

#八方美人 #褒める

人生をもっと楽しむ方法<08>

人生の研究より、
自分の研究。
人生の研究より、自分の研究。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

人生を楽しく生きるためには、

どんな人生がいいのでしょうか。

 

いろいろな生き方がありますよね。

テレビドラマを見て、

特定の職業に憧れることもあるでしょう。

 

「ドキュメンタリー番組に登場する

人のような生き方をしたい」と

夢見ることもあるでしょう。

 

人生の研究に熱心なのはいいのですが、

もっと大切なことを忘れていませんか。

 

人生の研究より、自分の研究です。

人生を生きるためには、

まず自分のことをよく知っておく

必要があります。

 

「自分はどんな性格なのか」

「どんなことに好き嫌いを感じるのか」

「どんな能力があるのか」などです。

 

たとえば

「人生を楽しく生きたい」と思えば、

まず自分の楽しさに耳を傾けなければ

いけません。

 

自分が

「楽しい」と感じることに気づき、

それをしていくことで、

人生が楽しくなります。

 

「人生を熱く生きよう」と思えば、

まず自分が熱くなることに

気づかなければいけません。

 

自分が熱くなることをすれば、

結果として、人生も熱くなります。

 

就職の面接では、自分をアピールしますね。

自分を知らないと、

前に進みようがありません。

 

自分を知って能力を磨き、

アピールするからこそ、前に進めます。

 

人生で一番大切な勉強は、自分です。

自分を、研究しましょう。

 

自分を知ることは、

人生を知ることにつながります。

答えは、自分の中にあるのです。

 

#人生 #楽しむ #方法 #研究

#勉強

人生をもっと楽しむ方法<07>

「どちらが正しいのだろうか」より
「どちらも正しいのだろう」。 
「どちらが正しいのだろうか」より「どちらも正しいのだろう」。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

人生では、

異なる2つの考え方に出合うことが

あります。

 

たとえば

「人生で一番大切なのはお金」と

「人生で一番大切なのは愛」です。

 

「どちらが正しいのだろう」と

思うのではないでしょうか。

 

普通なら

「答えは1つに絞りたい」と思うものです。

 

たしかに

1つの答えを求めようとする姿勢は、

立派です。

 

答えを1つに絞ることができれば、

すっきりします。

 

しかし「どちらが正しいのだろうか」と

考えるほど、人生を楽しみにくくなります。

 

答えを絞ることは、

楽しみも絞ることになるからです。

 

「どちらが正しいのだろうか」と

ばかり考えると、

頭の中はすっきりする反面、

人生の楽しみ方が減ります。

 

1つの

見方や考え方しか受け入れられなくなり、

頭が固くなるのです。

 

では、

どう考えればいいのでしょうか。

 

「どちらが正しいのだろうか」より

「どちらも正しいのだろう」。です。

 

「人生で一番大切なのはお金」も

正解であり「人生で一番大切なのは愛」も

正解だと考えます。

 

矛盾していますが、

あえて両方の考え方を受け入れるのです。

 

人それぞれですから、

正解もそれぞれであると考えます。

 

その瞬間、

2つの見方や考え方を楽しめます。

 

世の中を、2つの見方や考え方で、

見ることができるようになります。

 

つまり、人生を、

2倍楽しめるようになるのです。

 

もちろん異なった3つの考え方があれば、

3つとも正しいと考えてみましょう。

 

人生を、3倍、楽しめます。

 

異なる答えを受け入れるほど、

より多くの考え方を受け入れることが

できます。

 

いかに、

1つの答えに絞るかではありません。

 

いかに、

多くの答えを受け入れるかです。

 

それだけ、

人生を楽しめることになるのです。

 

#人生 #楽しむ #方法 #正解

#答え

人生をもっと楽しむ方法<06>

余裕がないほど忙しいと、
幸せが逃げていく。 
余裕がないほど忙しいと、幸せが逃げていく。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

忙しすぎるのは、よくありません。

あまりに忙しすぎると、幸せがあっても、

感じることができないからです。

 

たとえば、目の前に、

世界で最もおいしい料理があるとします。

 

幸せなはずですが、忙しいと、

急いで食べなければいけません。

 

いくら世界一おいしい料理でも、

味わう余裕がなければ、

おいしさが感じられなくなります。

 

恵まれた家庭で、暮らしているとします。

愛するパートナーや子供たちに、

囲まれています。

 

幸せいっぱいのはずですが、忙しいと、

家族と接する時間がなくなります。

 

いくら恵まれた家庭でも、

接する時間がなければ、

幸せが感じられなくなります。

 

好きな仕事をしている人が、

いるとします。

 

幸せのはずですが、忙しいと、

とにかく効率を重視して進めなければ

いけません。

 

いくら好きな仕事でも、

楽しさを味わう余裕がなければ、

喜びが感じられなくなります。

 

忙しい人は、こう言います。

「もっと忙しく頑張れば、

幸せになるはずだ」と。

 

それがいけないのです。

実は、もうすでに幸せです。

 

忙しすぎるため、

幸せに気づけないだけです。

 

忙しいのは大いに結構ですが、

余裕がないのはいけません。

 

忙しすぎて余裕がなくなったとき、

人は心を失います。

 

幸せになるために必要なのは、

余裕です。

 

余裕があるからこそ、

目の前にある幸せに気づき、

感じることができるのです。

 

#人生 #楽しむ #方法 #余裕

#幸せ

人生をもっと楽しむ方法<05>

驚くと、
記憶力が向上する。
驚くと、記憶力が向上する。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

記憶力をアップさせる、

裏技をご紹介します。

 

簡単で、

いつでもどこでも誰でも実践できます。

驚くことです。

 

人の話を聞いたとき、

とりあえず驚きましょう。

 

人間は驚いたとき、

記憶力が格段に向上する特徴があります。

 

脳が「これは重要な情報だ」と思い、

吸収しようとするからです。

 

本当に驚いてもいいのですが、

驚くふりだけでも効果があります。

 

驚く話でなくても、

驚くようにするのです。

何を聞いても、驚く癖をつけます。

 

たとえば、この文章の内容に、

わざと驚いてみましょう。

 

「そうか。なるほど。

知らなかったなあ。たしかにそうだ」と、

相槌あいづちを打ちながら驚いてみましょう。

 

するとほら、よく頭に入りますよね。

情報が、脳に刻み込まれるような

感覚があります。

それです。

 

驚くと、頭の回転がよくなり、

記憶力が格段にアップします。

 

人の話を聞くときも

「そうか。なるほど」と、

驚く癖をつけましょう。

 

本や新聞を読むときも

「そうか。なるほど」と、

驚く癖をつけましょう。

 

実際、驚くと楽しいです。

新しいことを知ったり気づいたりすると、

嬉しくなったり楽しくなったりします。

 

人生が、感動でいっぱいになります。

よく驚く人ほど、人生も楽しめるのです。

 

#人生 #楽しむ #方法 #感動

#驚く

人生をもっと楽しむ方法<04>

たくさん覚えるほど、
頭の中は、
むしろ整理される。
たくさん覚えるほど、頭の中は、むしろ整理される。 | 人生をもっと楽しむ30の方法

 

情報は、

ないより、あったほうがいいです。

情報は、人生を豊かにします。

 

情報をたくさん知っているほど、

世の中のこともわかるようになり、

人生の選択もうまくなります。

 

情報を手に入れる手段は、

いくつかあります。

 

本、新聞、雑誌、テレビ、

インターネット、人との会話などです。

媒体は、何でもいいのです。

 

自分に合った媒体から、

とにかくたくさんの情報を仕入れましょう。

 

たくさん覚えるほど、

頭の中がごちゃごちゃになりそうですが、

そうではありません。

 

むしろ逆です。

たくさん覚えるほど、

頭の中が、整理されます。

 

頭には、

2つの素晴らしい能力が

備わっているからです。

 

「取捨選択」と「整理整頓」です。

情報を吸収したとき、

脳が「重要だ」と感じた情報は、

覚えます。

 

一方

「無駄だ」と感じたことは、忘れます。

吸収した情報を、脳が自動的に、

取捨選択します。

 

覚えたたくさんの情報も、

脳が自動的に、整理してくれます。

 

検索機能のように、

キーワードを見聞きしたときに、

すぐ思い出せるような形にしてくれるのです。

 

たくさん仕入れておけば、

後は勝手に脳が処理してくれます。

 

特に驚くのが、鍛えられることです。

 

脳は使うほど、

機能がよくなる特徴があります。

 

普通、電子機器は、

使うほど古くさくなり壊れやすくなりますが、

脳は使うほど、機能が上がります。

 

機能の向上には、限界がありません。

素晴らしいですね。

 

私たちは、脳という素晴らしい宝を、

すでに手にしています。

 

素晴らしい宝を最大限に活用するためにも、

情報はたくさん仕入れたほうがいいのです。

 

#人生 #楽しく #方法 #整理整頓

#取捨選択