so-syarugenkijin’s diary

健康オタク歴48年が健康方法について投稿します

存在感のある人になる方法<28>

本当に優しい人は、
困っている人に対して、
見て見ぬふりをしない。
本当に優しい人は、困っている人に対して、見て見ぬふりをしない。 | 存在感のある人になる30の方法
 
本当に優しい人は、
自分で自分のことを優しいとは
言いません。
 
本当に優しい人は、
困っている人を助けるときに
分かります。
 
「私は優しいんですよ」と自分で
言っている人は、
たいてい困っている人を見ても、
見ているだけです。
 
「優しい」と言いつつ、
実際には助けようとしません。
 
しかし、本当に優しい人は、
困っている人を見かけると
自分が助けに向かいます。
 
人が優しいかどうかが分かるのは、
行動からです。
 
口で嘘をついても、
行動は嘘をつきません。
 
私が初めて上京したときは、
噂のとおり、
朝の電車の中はすごい人込みでした。
 
まさに缶詰めです。
 
ある日、電車に乗っていると、
おじいさんが乗ってきました。
 
すると、座席シートに座っていた若者が
すかさず立って「どうぞ」と話しかけて、
席を譲っていました。
 
こんなときは「優しい人なんだな」と、
心からそう思います。
 
おじいさんが「ありがとう」と
言って喜ぶ顔が、周りの人たちを
ほほ笑ましい気持ちにさせてくれるのです。
 
みんなの前で優しくすることが
できるようになると、
本当の優しさを表現できるようになるのです。
 
#存在感 #優しさ #行動

存在感のある人になる方法<27>

「かっこいいね」と言う人が、
かっこいい。 
「かっこいいね」と言う人が、かっこいい。 | 存在感のある人になる30の方法
 
「かっこいいね」と言う人は、
かっこいいです。
 
普通は自分が「かっこいいね」と
言われたいと思います。
 
しかし、自分より他人のことを
「かっこいい」と言える人は、
相手を明るくさせる「サービス精神」を
持った人なのです。
 
楽しむより楽しませる人、
つまり「サービスマン」です。
 
サービスマンは、
自分が楽しむよりまず相手を
楽しむことに懸命になります。
 
それは相手に喜んでもらえることで、
自分も喜びを感じることができるからです。
 
レストランのウエイター、
ウエイトレスだけがサービスマンでは
ありません。
 
友達にも、
サービスマンはたくさんいます。
 
エレベーターに乗ったとき、
誰より速くボタンを押してくれる人は
サービスマンです。
 
車に乗るときに、
ただの運転手になるだけでなく、
面白い話もしてくれる人も
サービスマンです。
 
食事をオーダーするときに、
相手の分も一緒に頼んであげられる人も
サービスマンです。
 
自分がサービスされて楽しむより、
相手にサービスをしてあげて
喜んでもらえることに幸せを感じる人は、
かっこいい人なのです。
 
サービスマンは、モテます。
 
みんなを明るく楽しくさせる
サービス精神旺盛な人は、
みんなから必要とされますから、
常に人気者です。
 

自然と存在感も出てきます。

 

存在感のある人は、

かっこいい人だけというわけでは

ありません。

 

「かっこいいね」と言う人も、

相手を明るくさせるかっこいい

サービスマンなのです。

 

#存在感 #楽しむ #サービスマン

存在感のある人になる方法<26>

出会いがあるから、
行動するのではない。
 
行動するから、
出会いがあるのだ。
出会いがあるから、行動するのではない。行動するから、出会いがあるのだ。 | 存在感のある人になる30の方法
 
新しい出会いを求めるなら、
行動するに尽きます。
 
出会いは、行動から始まります。
 
出会いがあってから、
初めて行動するのではありません。
 
行動するからこそ、
そこに出会いがあるのです。
 
人と出会いを求めるなら、
行動することです。
 
ときどき「いい人はいないかな」と
言っている人がいます。
 
いい人は、いっぱいいます。
 
ただ自分が、
気づいていないだけです。
 
行動しないでいるため、
気づかずに素通りしてしまうのです。
 
行動を起こして実際に話をする
機会を持つことで、
相手のことがだんだん分かってきます。
 
相手のことが分かってくると、
親しみが湧いてきます。
 
単なる出会いから、
理解へと変わるのです。
 
理解をすれば、
相手ともっと仲良くなれます。
 
すてきな出会いを求めるためには、
ただ行動してみればいいだけの
話なのです。
 
#存在感 #行動 #出会い

存在感のある人になる方法<25>

誤解されても、
必要以上に説明しない。
誤解されても、必要以上に説明しない。 | 存在感のある人になる30の方法
 
誤解されたときに必要以上に説明していると、
言い訳に聞こえます。
 
たとえ本当のことでも、必要以上というのは、
それだけで説得力をなくしてしまうのです。
 
説得力をつけるために、
必要以上は避けることです。
 
何度も何度も言っていると、
子供のように見えてしまいます。
 
誤解をされてしまったときに、
自分の誤解を解こうと説明してしまいますが、
あまり説明しすぎないようにしましょう。
 
時には、まったく説明する
必要さえないときもあります。
 
自分のことを
理解してくれるだけの器のない人には、
どれだけ話したところで、
分かってくれないことは分かって
くれないのです。
 
それに自分のことを
本当に理解してくれる人だけを選んで、
一生懸命になることも大切なことです。
 
本当に理解しようとしてくれる人には、
一生懸命説明すればいいのです。
 
私は理解してくれない人には、
自分の話はまったくしないことに
しています。
 
私の時間も無限ではないため、
やりたいことのために時間を
最大限に活用しています。
 
それでも私を振り向かせてくれるほど
理解したい気持ちを持った人が
いらっしゃいます。
 
そういう人には、
私は初めて話をすることにしています。
 
案外、
私の友達は私のことを知らないのです。
 
友達に大切な話をしても
気づいてくれない人には話をしません。
 

きちんと勉強しようという志を持った人にだけ、

私も一生懸命になって話をします。

 

私は誤解されても気にしないことにしています。

 

誤解されて必要以上に話をしても、

言い合いになってしまうだけだからです。

 

きちんと聞く姿勢を持った人に、

しっかり話をするのです。

 

#存在感 #誤解 #言い訳 #勉強

存在感のある人になる方法<24>

存在感を出すためには
不言実行」を心がける。
存在感を出すためには「不言実行」を心がける。 | 存在感のある人になる30の方法
 
日本のことわざに
不言実行」という言葉があります。
 
不言実行」とは
「口では何も言わないが、
行動はしっかりしている」という
意味です。
 
その人の本当の考えや気持ちは、
口からではなく、
行動から分かるということです。
 
普段の行動から存在感もにじみ
出てきます。
 
「必ずやります」と言っている人でも、
実際の行動が伴っていなければ
「嘘つき」と言われます。
 
しかし、口で何も言わなくても、
実際の行動がしっかり取れる人には、
存在感を抱いてしまうのです。
 
#存在感 #行動 #不言実行

存在感のある人になる方法<23>

理解のある人は、
存在感がある。
理解のある人は、存在感がある。 | 存在感のある人になる30の方法
 
自分の両親には、
大きな存在感があります。
 
生まれて一番に
お世話になっているからでもあり、
自分のことを
最も理解しているからでもあります。
 
理解のある親には、
大きな存在感があるのです。
 
私は中学時代、
荒れている人間でした。
 
言葉遣いも態度も、ダメでした。
 
「うるさい」「ばかやろう」という
言葉遣いが悪い時期がありました。
 
ごみ箱を蹴ったり、乱暴にドアを
開け閉めしたりなどもありました。
 
問題児だったのです。
 
あるとき、私は複数人の先生から
ひどく叱られたことがありました。
 
しかも、親も呼ばれて、話し合いです。
 
何人もの先生に囲まれて、
みっちり話し合ったことがありました。
 
「この際だ」と思い、
今の自分の置かれている状況について、
正直に話をしました。
 
何時間にも及ぶ、長い話し合いでした。
 
そうすると、心のわだかまり
どんどん消えていったのです。
 
怒りも不満も、口にすれば収まります。
 

私の理解不足が原因でした。

 

親と子の亀裂は、

理解不足から生まれます。

 

私の正直な話を親が聞き、

理解してくれたことに、

親の心の寛大さを感じたのです。

 

親が私を理解してくれたから、

救われました。

 

「親は私のことを理解してくれたから、

私も親を理解しよう」

 

そう考えるようになったのです。

 

理解のある人は、

大きな存在感があります。

 

親の存在感とは、理解力から表れます。

 

#存在感 #理解 #言葉

存在感のある人になる方法<22>

表情には、
言葉以上に感動を伝える力がある。
表情には、言葉以上に感動を伝える力がある。 | 存在感のある人になる30の方法
 
存在感は、
豊かな表情から生まれます。
 
表情が豊かな人は、
それだけで存在感があります。
 
私がアメリカに留学していたときに
感じたことは、アメリカ人は表情が
豊かだなと思ったことです。
 
ささいなことでも、言葉より、
表情で表現します。
 
私がバスで通学途中に、
うっかりアメリカ人の足を踏んづけて
しまったことがありました。
 
そのときは何も言ってきませんでしたが、
嫌な顔をしていたのを今でも覚えています。
 
足を少し踏んでしまっただけですが、
ひどく迷惑そうな表情を、
今でもよく覚えています。
 
もう何年も前のほんの3秒くらいの
出来事なのに、いまだに覚えているというのは、
あらためて考えてみるとすごいことです。
 
それだけ表情には、
人の心に訴えかける力があるのです。
 
テレビの中で感動的なシーンでは、
感情移入して泣いてしまうことがあります。
 
よく泣くことで知られている徳光さんも、
よく泣いています。
 
私も徳光さんを見ていると、
つられて泣いてしまうことがあります。
 
いわゆる「もらい泣き」です。
 
泣いている表情を見ていると、
言葉以上に感動が伝わってきます。
 
泣いているだけでなく笑っている顔や
楽しそうな顔でも、同じです。
 

楽しそうな人といると、

こちらまで楽しくなってくるのは、

楽しそうな表情から楽しみが

伝わってくるからです。

 

表情には、

言葉以上に感動を伝える力があるのです。

 

表情が豊かな人には、

それだけ感動を伝える力が

あるということです。

 

表情が豊かな人には、花があります。

 

芸能人でも、ポーカーフェイスの人より、

泣いたり笑ったりと表情が豊かな人のほうが、

人間味があふれています。

 

自然と存在感まで出ています。

 

存在感は、

表情が豊かな人にあるのです。

 

#存在感 #言葉 #表情 #感動

#笑顔